顔痩せできる脂肪溶解注射|誰でも手軽に受けられる脂肪吸引手術|痛みや負担が少ない最新治療法
女性

誰でも手軽に受けられる脂肪吸引手術|痛みや負担が少ない最新治療法

顔痩せできる脂肪溶解注射

女医

一般的に脂肪吸引による施術は、体のボディラインを整えるために行なわれるものというイメージが持たれているものです。腰回りのお肉や、二の腕、ふくらはぎ、あるいは加齢と共に垂れ下がるヒップなどのラインを整えるために、脂肪吸引は広く利用されている施術です。しかし、最近では体だけではなく、顔の一部分に脂肪吸引を行なうという人も多いのです。顔への脂肪吸引は、加齢によって肌にたるみができてしまった人に選ばれている施術です。頬にたるみが現れると、ほうれい線などのシワがより際立って見えるようになるため、老けて見られやすくなります。また、目の下の皮膚がたるんでしまうことで、皮膚の影によってまるで濃いクマができているように見られることもあります。目のクマもまた老け顔に見られやすい特徴の一つです。たるみによってできた影は、ファンデーションやコンシーラーでも隠すことが難しいので、問題となります。肌にたるみが現れるようになると、まぶたの皮膚も垂れ下がってくるようになります。いわゆる眼瞼下垂と呼ばれる症状であり、視界が狭まることで肩こりなどの眼精疲労の症状が現れるほか、目が小さく見られてしまうため、実年齢よりも老けて見られたり、怒っているように見られたりすることがあるので、大きなコンプレックスとなる人もいるでしょう。こうした肌のたるみによる問題を、神戸の美容外科クリニックは効果的に治療してくれます。通常の脂肪吸引とは異なり、脂肪を溶かす注射を使用することで、たるみ改善を行なってくれるのです。

神戸のクリニックは、メソセラピーとも呼ばれる脂肪溶解注射により、顔のたるみに対して効果の高い治療を行なってくれます。注射によって狙った部位の脂肪を溶かし、体の代謝によって自然に体外へと排出させられるのです。脂肪を溶かすと聞けば、危険な化学薬品を注入されるのでは、と多くの人は危惧を抱くでしょう。しかし、このメソセラピーで使用される薬剤は、大豆などの植物から抽出された、フォスファチジルコリンと呼ばれる天然の成分を使った治療法です。体に対して強い負荷や副作用を与える薬物ではないので、安心して治療を受けることができるでしょう。一般的にメソセラピーによる治療は、全身のいたるところで行なえます。皮下脂肪の少ない部位への注射が特に効果が高くなるため、神戸の美容外科をはじめ、多くのクリニックで顔やせによる施術ではメソセラピーによる方法を使用しています。通常の脂肪吸引ではメスを使っての切開を行ないますが、メソセラピーは注射をするだけなので、顔に目立つ傷跡が残らないというメリットもあるため、顔のたるみを除去する方法としてメソセラピーは効果的なのです。

メソセラピーによる施術は、少しずつ薬剤を注入して行なうことができるので、仕上がりも美しく調整することができます。神戸のクリニックでは、熟練の医師が肌の状態を確認しながら注入するため、顔に不自然な凹凸が生まれず肌もなめらかな状態となるでしょう。最近では肌のたるみ以外にも、小顔効果を得るために治療を受けている人もいます。シワの気になる女性だけでなく、若い世代の女性にも選ばれている施術なのです。